フルマラソン目指してます

スロージョギングからスタートして今ではハーフマラソンを楽しめるようになりました。フルマラソンの道のりははるか彼方だけど頑張るぞ!

年間フルマラソン完走者数が2004年度は7万8776人であったが、2015年度にはなんと35万4072人に増えたそうですね。(月刊ランナーズから)

もちろんハーフや10キロそしてジョギング愛好家も含めるとランニングしているの人数は100万とも200万ともなるだろうから、いやはやホント驚きです。
IMG_20160601_220712
さて明日参加する予定であったベジタブルマラソンin彩湖は取りやめることにしました。この数か月締め切り仕事で忙しく、深夜にわたってのPC作業なので起床がどうしても10時過ぎなってしまいます。起きたら気温が高いので、ちょっと走るには抵抗感があります。やはり夏場は早朝に限りますね。

仕事が一段落したら早朝ランニング再開しようとおもっていますが、はたしてどうなるやら。それとも去年と同じように夏場だけスイミングに切り替えようか検討中。

シーズン外でもこつこつ走っていらっしゃるランナーのみなさん称賛に値します。がんばってくださいね。

健康

50年前のメキシコオリンピック銀メダリストの君原健二さんが4時間53分14秒で完走のニュースが飛び込んできました。

メキシコ五輪での2時間23分31秒は25歳の時。選考過程での疑問を跳ね返し、日本中をテレビにくぎ付けにした見事な走りを見せてくれました。確かアベベが棄権したので入賞の可能性があるかもしれないけどメダルまで期待されていなかったのではないかな。

あの時代の男子マラソンと言えば円谷幸吉、寺沢徹そして君原健二がメダリストの下馬評が高く、中でも経験豊富な君原さんが一番有力だった。

しかし東京オリンピックではプレッシャーに押し潰されたのか、実力を出し切れず8位に終わり、マラソン経験の少ない円谷幸吉が銀メダル、さぞかし悔しかっただろう。

人間の運命はわからないもので無二の親友でライバルでもある円谷幸吉が自殺したことから君原さんの意思は、次のメキシコオリンピックで必ず日の丸を上げると固まった。そして見事銀メダル獲得! 正に意志あるところに道あり。

 

26歳の時、2時間13分25秒の自己最高記録をアテネ国際マラソンで残してからも、
その後も走り続けておられる姿は本当に称賛に値します。
これからもランナーの鏡となって頑張ってください!

健康

友人から新PCを購入したので立ち上げと旧PCのファイルの移動をしてほしいと頼まれた。
人に役に立つことは喜んでやりたくなるお年頃なので快くご返事する。どうやらパソコン業者に頼むと数万円ほどかかるらしい。

そこは地下鉄の6駅先なので20分もあれば着くけど、今回はLSDを兼ねて走って行くことにした。
距離的には約9キロぐらいなので問題ないが、街の中を走るので信号がやたらあったり、道も結構凸凹のところが多く、
油断すると転倒の危険も待ち受けているかもしれない。

ランニングを始めた頃、街の歩道で思いっきり転倒してしまい、脚や手どころか胸まで擦りむいて血だらけになってしまった苦い思い出がある。
胸までぶつけてしまうなんて、脚腰が余程弱かったんだなぁ。
今では信じられないv(@∀@)vィェ~ィ !

さて朝6時に出発し、朝靄のかかる中を1時間ぐらいで無事到着、ガーミンでは6:48/㌔。街の中を走るのも意外と刺激的、結構街が変化していることに気づいた。

朝食をご馳走になってから早速PC処理開始、1時間半くらいで完了。パソコンに弱い人はこれくらいでも結構負担になるもので、もう少し素人でも簡単に立ち上げられるコンセプトがメーカーサイドには必須では、立ち上げ、ファイル移動で別途料金をとるなんてボッタクリに近いよ。特に外資系は露骨で金儲け丸出し!注意しなければ行けないなぁ。右ストレートッッ!!( ●゜Д゜)━●)´Д`)・:’.がぁッ!
国内メーカーホント頑張ってネ。

さて帰りは同じコースを走るのもつまらないので、遠回りすることにした。深川から豊洲、お台場を抜けて夢の島公園へ、そして荒川を渡り葛西臨海公園からいつものコースへ帰宅、だいたい18㌔くらい。30分ほどよもやま話をしてから再出発!

天気も良くなってきたし、温かい気温なのでこの齢には最高である。しかし、2時間半立ってからの再ランニングのせいか往路ほど脚が軽くないことがすぐわかった。それでもLSDが目的なのでゆっくりペースで街ラン満喫することにした。

地域的にオリンピック会場の中心地のせいかあちこちで道路工事をやっていて、何箇所も迂回しなければならなかった。湾岸道路に入るとトラックなどの大型車が多く当然空気が汚い。これはとてもランニングコースではない。できるだけ道路沿いでなく公園内を抜けながら夢の島マリーナに到着。

すてきなヨットを見ながらしばし休足。リッチそうな外人さんがチラホラ、どんな生活の人達なのかな o ○(´・ω・`) 。
5分ほど休憩をしてから再出発。やはりちょっと休むだけで体力が回復する。このやり方でフルマラソン完走できるかもしれないな。・゚・(。つ∀≦。)・゚・。ギャハハ!

荒川の長い坂はトレーニングには最適である。腰と臀部で走る意識でてっぺんまで走りこんだ。それほど疲れを感じないのは多少でも坂道の走り方
が上手になったのかな。そうでありたい!

さて、どうにか葛西臨海公園に到着。ここまでくればいつものランニングコースなので、あとは最後の5㌔少しペースをあげてフィニッシュといきたかったが久しぶりの長距離のせいかペース上がらず。

総ランニング距離 24.43㌔。 
LSDは面白い、気温が暖かく快適でした。* , 。゚*.。・
☆\ // /頭パーン!
 ( ゚∀゚)!


往路6:48/㌔ 帰路7:20/㌔
今月走行距離 48.14㌔ 
次回予定 金曜日 インターバル400メートル✕10

健康