2013年1月の記事一覧

この一週間は腰痛に悩まされている。

痛みの箇所が今日は左、明日は右と絶えず変わる、

ほんとに腹ただしい!

今日は右側から背中辺りがいつもより痛む。

腰痛とは10年以上のつきあいで

慢性的なのだが昨年の12月ごろはそうでもなくジョギングも出来ていた、

これでは誕生日の皇居ジョギング10キロが赤信号だ!

せめてウオーキングだけでも継続してないと

とたんに足腰が弱ってしまうことは確実、

きょうから少しの時間でも頑張って歩いてみようと思う。

パソコン作業中もできるだけ姿勢よくやっているんだが

これでは来月からスイミングで腰を鍛えるしかないな

早速ルネッサンスに申しこんでみることにしようか

今なら安く入会できるらしい・・・.

しかしこの時期の出費ちょっと痛いな。

 

健康

よその子よりもちょっと顔がいいことから

子供をモデルに、タレントにしたい親の気持ちはわからないでもない。

才能があれば、歌手や俳優や女優の道が開けるかもしれない

大いに夢見ることはいいことだし、挑戦することも大切だとおもう。

芸能界に限らずスポーツや音楽やどの世界でも

やはり子供のころからの教育指導が根本なのは間違いない事実。

スポーツの世界では顕著?

イチロー、福原愛、石川遼もみんな幼児の頃から鍛えられてきたのだから

ただこの子供タレントへの道は親の経済力がかなりないと無理、

一般的な所得レベルではおそらく続かないだろうね。

今活躍しているタレントはみんな芸能界二世、三世、

血筋は争えないと言うけれど、構造的な問題を抱えているな。

ごく普通の家庭からも将来活躍できるタレントが出てくると面白いんだが・・・

子供タレント養成所の手腕如何かな。

 

 

日記

今が一番プレッシャーにかかる時、

自分の限界にめいいっぱい頑張っている小6年生

何か目標にむかっている姿はスポーツに限らず清々しいね。

関東圏では何かしらの中学受験する子供たちが半数近くいて

東京では60%が受験するらしい。

中学受験の功罪はあるけれど

受験を決めたなら諦めずに最後まで頑張って欲しいね。

親御さんも神経ピリピリ状態だろうけど

中学受験は子供の自立心を養う良い機会だから

ここは大局的に子供を見守って欲しいね。

小6年の受験生、気合でやり抜け!

 

 

 

教育

シャベット状態の雪をふみしめながら

いつもの公園までウオーキング、

雪ででこぼこの道を左右にぶれながら必死に進む、

雪道を歩くのは筋トレをやっているようなものだから

いつもよりはやく体がポカポカ状態!

もがきながらもなんとか公園に着いた

するとなんと芝一面が氷が張っているような白銀の絶景!

デジカメを持ってこなかったのが残念、

明日までこの光景が残ってくれればいいのだが・・・

やはり雪の世界は魂をホントに揺さぶるね

 

 

日記

今朝からしんしんと東京にも雪が降っています。

心が洗われるような清涼感、この静寂感、

子供の頃の記憶が走馬灯のように流れ、

つい”雪の降る町を”の歌を口すさんでしまった、

”雪の降る街を 雪の降る街を

思い出だけが通り過ぎてゆく

雪の降る街を…♪ ”

あの頃の 本当に寒く、心細かった記憶が次々と蘇ってくる。

アダモ、越路吹雪、ダークダックスの歌声を聞きながら

故郷の子供時代を思い出し、涙す(´;ω;`)

今日はしんみりとした日でした。

 

 

日記

今朝はいつもより腰痛がひどかったので、昼のジョギングはとりやめた。

二三日もあけると走力が一気につるべ落としになり、

元のペースに戻すのに時間がかかるようになった。

年齢を考えれば仕方がないが、この腰痛をなんとかしないと・・・

第一目標の皇居2周ランが絵に書いた餅にならないためにも

スイミング再開したほうがよさそうだな・・・

腰まわりに筋肉をつけることが腰痛解消の特効薬だから

とにかく近くのスポーツクラブを調べてみることにしよう。

 

健康

80分を切るスピードをつけるには筋力が大切とばかりに

腹筋とスクワットを続けてきたが、まさに効果てきめん!

75分で走ることができた。

なにしろ市の10キロマラソンの出場資格が75分なので

これならどうにか参加できそう。

しかし腰痛が時々ぶり返すのでなかなか思いっきり走れないのがくやしい!

当面の第一目標は70分で走れるようになること、

そして誕生日には皇居を2周ランに挑戦、

さらに4月のグアムマラソン10キロコースにはなんとしても出場したい。

 

 

健康