健康の記事一覧

ランニングポリスと共に皇居外周を走っていらっしゃる皇太子殿下のニュースに触発され、休足日なのに思わず走ってきました。

うわさで皇室の方が外周をランニングされていると聞いたことがあるのですが…
皇居ランナーも皇太子殿下のランニング出現にさぞや驚き、モチベーションも極限までアップしているのではないかと思われます。

皇居外周はちょうど5キロ、丘陵コースもあってランニング力を育む条件があるので初心者からプロレベルの人たちまで大勢走っています。夕方からはビジネスパーソンランナーで大混雑!
毎週土曜日と日曜日(観光シーズン除く)には50名から多くて500名位のミニレースが年間通して行われていて、エントリーも直前まで可能なので、都合に合わせて気楽に参加できます。

この周辺で長年勤務していたにもかかわらず皇居ランには全く無縁であったのですが、去年6月に初参加。2月のマラソンデビューの次は皇居で走ると決めていたので…
皇居2周の10キロコースに参加し、きつかったけど良い思い出になりました。タイムは1時間16分58秒。今年2月の浦安マラソン10キロのタイムが1時間1分ですから
驚くべき速さ!です。うんーん随分成長したものだ!(´∀`*)

それにしても皇太子殿下のランニングはホント楽しそう。5キロおよそ27分、速い!なんと月間100キロ以上、皇居内を走破しておられるとのこと。庭が広いからいいな。
次に皇居外周されるのはいつ? できればこっそり発表して欲しい(*´∀`*)(ヾノ・∀・`)ムリムリ

さてわれは3月8日の「かつしかハーフマラソン」に向けて最終のフェーズに入った。目標は2時間15分(既録 2時間21分4秒)
後半に失速しないように体幹力付けるべく筋トレに励むぞ。

月間走行距離:117.91キロ
次回:2月28日 8キロレースペース

健康

マイアシックスのプランは 本番レースを想定したロング走がメニュー。
目標とするレースペースよりも少し遅いペースで、所定の距離を安定して走れることを目的にしています。

3月8日に参加する「かつしかふれあいRUNフェスタハーフ」は荒川沿いの河川敷を走るコースなので、あくまで河川敷のレース環境を想定して昨日は旧江戸川沿いから葛西臨海公園に向かい、公園を周回して荒川沿いを走り清新中で折り返す18キロ。ペースは6分30秒に設定。

実際のレースは12時スタートなので、同時刻にスタートを設定、天候もよく正にランニング日和、もしかしたら記録更新できるかもしれない!と期待しながら、スタート地点へ向かったが意外と風が強く、ウインドブレーカーを着てないと河川敷コースは走れないな、と感じ、着替えに戻ってから再スタート。

ある程度走れるようになったおかげで最近では、四方八方にランニングコースを広げている、この旧江戸川沿いは初めて走るコース。それにしても初めて走るコースはいつもちょっと新鮮で刺激的!
kasai5
葛西臨海公園までの3.5キロはペース設定内で走れたが、体がいつもより重い!前回の15キロ走から2日間休足したけど、疲労が抜けていないのかもしれない。先行き不安を感じながら葛西臨海公園に到着。

日曜日のせいで家族連れがいっぱい。先日この水族園で、人気の高いクロマグロなどの回遊魚が原因が分からないまま相次いで大量に死亡したニュースがあったが、一体何があったのだろうか?そんなことを考えながら公園内周回して荒川沿いの河川敷を走るコースに入る。

kasai3
ここは清新中学までの2.5キロの直線、道路状態がよくランナーだけでなく自転車マニアも多く走っている人気コース。しかし今日は北西の風がとても強い!向かい風でまるで坂道を駆け上がっているようだ。でも、かつしかハーフも河川敷、同じコンディションになるだろうから、まあ良い準備訓練として・・、とにかく走るしかない。 

kasai4
9キロの折り返し時間は想定ペースの3分遅れ、風の影響が大きかったからまずまず。それにしてもこの強い風の中でもスイスイと走り抜けていく男性ランナーたち、いったいどんな筋力をしているのか、一見ピッチがそれほど変わらないのに、歩幅があまりにも違いすぎる!(脚が短いだけ)空中を飛んでいるみたいだ。あと10年若けりゃ、くやじいぃ!なんて思いながら葛西臨海公園に戻ってきた。

ここからは残りおよそ5キロだが、6分30秒にペース設定落ちのアラームが鳴り始めた。なんとか踏ん張るもののスピードが上がらないどころか どんどん遅くなってきた。強風の中でのランニングは体力の消耗が激しいのだろう。これまで風の日にランニングを極力避けてきたことのツケがまわってきたようだ。

最後は苦しいながらもなんとか18キロ完走したが、後半の3キロぐらいはペース走にならず、大幅なペースダウンしてしまった。(;´ρ`)


昨日の走行記録:18キロ 2時間3分44秒 6:52/km
今月の累計距離:74.75km

今後の課題
①歩幅を広げるための筋トレー股関節、お尻の筋肉強化、短距離の全力疾走・WSなど
②体幹力を強化ー腹筋と背筋とスクワット

次回 2月18日(水)5キロジョギングと短距離の全力疾走・WS

健康

[東京ベイ浦安シティマラソン] ブログ村キーワード

昨日は東京ベイ浦安シティマラソン10キロに参加しました。

この大会は10キロ80分以内で走れる人が種目B、60分以内の人は種目Aに分かれ、B種目に参加しました。

urayasum3

日頃、天気の良い、風が弱い日しか走らないお天気ランナーには、この日の気温は2.2度 湿度31% 北西の風6mはとても肌寒い。(;´Д`)
このコースはディズニーランドの海岸線を走るのである程度の風は仕方がないと思っていたけど、強くて冷たい!でもとにかくやるしかないとスタートラインに立った。

カウントダウンが始まり、孫や娘たちの熱い応援団に笑顔で応え、できるだけかっこよく見せようと勇んでスタート!
参加者大勢が一斉にスタートするこの瞬間はいつもながら熱い感動を覚える( ;∀;) カンドーシタ

GPSのアラーム設定は上限5:45、下限6:15に設定し、周りのペースに乗らないであくまで自分のペースで最後まで走り切ることを念頭に置いた。目標は60分。

 

スタート前のウォーミングアップを十分にしたけど冷風のせいで2キロ地点あたりまではなかなか体が暖まらない。お腹にカイロを入れているので上半身はそれほど堪えなかったが、下半身が寒すぎ、とくに大腿部がスースーしている{{ (>_<) }}

 

3キロあたりから段々全身温まってきて寒さを感じなくなってきたが向かい風強く坂道を登っているようでちょっと息苦しい( >Д<;)

でもこんな時でも周りに大勢のランナーが走っていることで弱気の虫が退散してしまう。まさに刺激抜群のマラソン大会効果実感!(((o(*゚▽゚*)o)))

urayasum2

3.5キロ辺りで折り返してきたトップ層に出会う。速すぎ~~~~~!B種目(80分制限)にもこんな速い人たちも参加しているんだ。どうして(@_@。

5キロの折り返し地点は30分36秒の予定ペースで順調、後半少し追い上げればなんとか60分はクリアできるのではと思った。

しかし7キロあたりから次々と大勢のランナーが追い抜いていく、100人くらい?なんじゃらほい!こちらのペースが落ちてきたのかな? でもガーミンのペースは安定している。(つд⊂) 要するに後半に追い上げできる脚力の持ち主が7キロ辺りからスパートをかけてきたということに気づいた。

ハーフやフルマラソンの経験者にとって10キロはトレーニングをしているようなもので、折り返し地点まではファンランレベルだったのかな? A種目(60分制限)の方に走ればいいのに!

おかげでペースを一気に上げてしまいペースが乱れてしまい、その反動で逆に大きくペースダウンしてしまった。うんーン身の程知らずというか主体性が全く無いやつ!

 

このペースだと8キロ地点あたりから追い上げないと目標60分はクリアしないなと思いながら。。。
そんな時突然、孫の声援が聞こえてきた、嬉しかった!じいさんは青春だ!涙がこぼれそうだ(((o(*゚▽゚*)o)))。

 

あと2キロとにかくペースアップを試みた。いつもならバテバテになるはずが意外と走れる。レース前に飲んだ 「後半で差をつけろ」のアミノバイタル効果?

そしてついにゴール!グロス1時間1分33秒、ネット1時間1分新記録!
目標の60分は達成できなかったけどとても楽しい1日でした(*’▽’*)♪

urayasuc

今後の目標は3月8日の「かつしかRUNフェスタハーフマラソン」、金八先生のゆかりの地で頑張ります。娘が作った浦安ランナー動画(ユーチューブ)の海援隊の「スタートライン」を聞きながらガンバルゾ!

 

健康

ここのところ軽い腰痛と左膝痛があり、コンディショニングの難しさに直面している。

外の気温が低い中、いきなり外へ走り出せば筋肉や関節痛になることは間違いないので、十分なウオーミングアップは不可欠。まして年齢が高い分、より丁寧に時間をかけないと不安になってしまう。

走ったら走ったで汗冷えが起こらないようにウエアの調整も意外とやっかいで、より快適に走るために、発熱や保温などの機能をもったタイツやネックウォーマー、グローブなども用意したほうがどうやら良さそうだ。寒いシーズンの外気に触れるスポーツであるためにそのコンディショニングには十分注意が必要となってくる。

それに比べ、スイミングはお気楽といってもいいかもしれない。(あくまで市民レベルでの話)
以前、毎回、1キロを日課に泳いでいた時もウエアと言えば水着とゴーグルだけで、当然発汗などの意識を持ったこともない。
さらにジム内が快適なコンディショニングが施されているのでランニングのようにウオーミングアップに長い時間をかける必要もなかった。

マラソンやランニングは筋トレ、栄養面、水分補給、気温、ウエアなどのコンディショニングと結構幅広いので、緻密さが伴うスポーツと言えるかもしれないですね。

マラソンは寒い季節に最もマッチしているスポーツなのはよくわかるけど、ヤッパリ冬は年齢的に堪える!!
暖かい季節がまちどうしいお年頃ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

 

本日:スロージョギング 6.3キロ
1月度 累計距離 : 107.70キロ
次回予定:31日 3キロジョギング

大会:2月1日 東京ベイ浦安シティマラソン 10キロ 目標60分

健康

3月のハーフマラソンを目標にマイアシックスプログラムはスピード養成期に突入中。
インターバルのメニューが週1回、ビルドアップ週2回の週3日メニューが組まれているのですがビルドアップの方が段階的スピードアップにならず、結果的にへたれビルドダウンになってしまう。Σ(゚д゚lll)

ここのところ走っていても体が重く、どうも今ひとつリズムに乗れない。走り過ぎのため疲労が蓄積しているのだろうか。。成人式を3回越えているのだからほどほどが肝要かもしれないな。。。

さて今年前半のランニング計画は2月の浦安ベイシティマラソン10キロを皮切りに、3月はかつしかふれあいRUNフェスタのハーフ、5月は軽井沢ハーフマラソン、6月はまだ決めていないが長野・山梨県内の大会探索中。

そしてできれば10月から12月頃にフルマラソン参加できるようにモチベーションを維持していきたい。がんばろう(*゚O゚*)

今月:累計86.08キロ 10回

 

健康

アシックスのランニングメニューは大会日・年齢・記録・走行予定回数などを考慮して2~3ヶ月間のトレーニングプランを立案、達成目標時間も想定してくれます。

雨の日以外、ほぼアシックスのランニングメニューの日程通り走り込んできたのですが
距離や速さに関して常に上乗せでランニングしてきました。

これは10月の軽井沢ハーフマラソンの時はアシックストレーニングプランを忠実にこなしてきたのですが17キロ辺りからスタミナ切れしてしまい、目標時間を大幅に下回ってしまったことが理由だからです。

やはり個人の筋力年齢、スタミナ度、走行距離などを考慮して個別のトレーニングプランを立てるのがベストな作戦なのでは…と思っています。

アシックスプランは一般的であるが故に、どうしてもゆるゆるメニューになってしまうのかもしれません。。当然きついプランでは反発を招くでしょうし、怪我の元になりかねませんので。。。

機会があれば専門コーチから個人指導を受けてみたいと思っています。

 

1月9日(金):4.08㌔ インターバル
1月11日(日):10.54㌔速めのペース(アシックスメニューでは8㌔)
1時間10分31秒   6:41/㌔
月間総距離: 50.1㌔
次回予定:1月13日 ビルドアップ10㌔予定

健康

なんと日本の人口の20%近くを占めている団塊世代(昭和22~26年生まれ)が一斉に定年を期を迎え、巷に溢れ出しました。(*’▽’*)♪
当然、どこの業界もこの世代の懐を狙い、業容拡大をはかるための囲い込み作戦を展開しているようですね。

定年は長年の勤務から開放され、しばらくは時空をさまよっているような気分になってしまうものですが、定年65歳といっても意外と元気な人たちがほとんどで、70歳まで定年が伸びても問題なしという人が結構います。ホント長生きするようになったものです。(゚д゚)
もちろん若い人の仕事を奪っては日本の将来はないのですが。。。

ma3

この世代は関心はやはり健康が一番で、定年後は積極的にスポーツなどやりたい人が多く、中でもジョギングやランニング、スイミングは一人で都合の良い時間に好きなようにやれるので人気があるのだそうです。
確かにがんじがらめの組織の中で長く働いてきた人にとってはパラダイスかもしれません。
よくわかります。(^-^)/

この団塊世代がジョギングやランニングをやりだすと日本の経済に大いに貢献するとの記事がありましたが、たしかにそうだと思います。一見お金がかからないスポーツのように見えるのですが、意外や意外、結構経済を潤しています。

スロージョギング始めてから購入したものは、まずジョギングシューズとTシャツ、ジャージ。短距離ランニングができるようになると、スポーツ時計、ウインドブレーカー、capそしてスポーツドリンクもよく飲むようになってきた。5キロぐらい走れるようになった頃にサングラスと2足目のシューズ、やや価格が高め。

さらに10キロぐらい走れるようになってから、ランナー専門店でウエアー一式と3足目のシューズと新サングラス。段々本格的なスタイルに、見た目だけは一人前のランナーに変身!\(//∇//)\

2枚目

そしてマラソン大会に参加することで、エントリー費、シャワー施設費、新幹線代と宿泊費がかかり、その後、安定したペースで走りたいのでGPSウオッチと4足目のシューズを購入。ン~実に日本経済に大いに貢献しているんだ ウォッホ!

ザーッとランニング関係の買い物はこんなものだけど、
人によってはこんなものではないようだ。特に女性ランナーの場合はおしゃれの意識も高いのでウエアなどの購入は男性とは桁違いなのでは(*^^*)

こんなわけで団塊世代やシニア層のランナーが増えれば、日本経済はもっともっとよくなることは間違いなし!
シニアをもっと呼び込み、大いに楽しませるマラソンイベントが増えるといいな。
次はマラソン大会の経済波及効果についてもチェックしてみよう。

 

1月の走行距離:35.46㌔
次回予定:1月9日 6キロインターバル

 

健康

元旦にLSD走行で1年の幕開けにしようと意気込んでいたのですが正月ムードに負けてしまった(T_T)/~~

このままだらだらとなってはいけないと思い、気合を入れ直す意味もあって進学塾張りに「正月特訓」と称して鼓舞!ヽ〔゚Д゚〕丿キアイダ
今回は走行時間を意識せずに、ハーフ越えの距離を伸ばせるところまで伸ばすことを目標にする。 アシックスのトレーニングプランにはないんですけど( 」´0`)」

ペースは上限6:00、下限を6:45に設定してとにかく安定したペース走行をすることを第一に心掛けてスタート!!

天候は快晴、風なし、気温8度位なのでランニングには最高のコンディションだ。4日ぶりなので体が重いのではと思っていたが、意外と軽い。やはり休息効果なのか、体力と年齢を考慮して、疲労が蓄積しないようにランニング計画を立てる必要があると感じた。

5キロあたりまではペース配分は順調、GPSウオッチのアラームも鳴らない、まずまず安定したランニング。海辺の総合公園にやってくるといきなり大勢のランナーが目に入る。華やかなスタイルの女子ランナーをはじめ、男性もけっこうおしゃれ!みなさんランニングを満喫しているようだ。この人たちも2月の浦安ベイマラソンの準備をしているのかな?

sougou2

一人で走っているとついだらだらペースに陥りやすいが、これだけ大勢が走っているとモチベーションが否応なくアップする。ガンバルゾ~!

総合公園を抜けたところで白銀富士山が遠くに見えた。このあたりからも富士山がはっきり見えるなんて、正月の空はいかに澄み切っているのか。。なんか有難い気分(=^0^=)

その後はディズニーランドにむけてひたすら走り続ける。ペースが少しダウンしてきたようだが、下限度アラームが鳴らないようにしながら10キロ地点を通過、1時間6分56秒のペース。
2月の浦安マラソン10キロを60分切ることを目標に掲げているが、なんとか超えられそうな予感がする。

さていつものことだが10キロ過ぎから15キロ当たりまでペースがだんだん落ちてしまう。だらだら単調というか、走っていることに飽きてしまいがち、このあたりのモチベーションをアップしていかないとハーフマラソンの時間短縮どころではない。

ディズニーランド周回コースでは少し風が出てきたみたいで胸と背中が冷や汗で寒くなってきた。途中からの風対策を、ランナーの皆さんはどのようにしているのだろうか。あまり冷たく感じるので手に持っていた綿のタオルを胸側に差し込んで冷気を避けてみる。(^▽^)

jog2

 

ディズニーランドを抜けると海風が直接あたらず、寒さもおさまってきたがペース下限のアラームが突然鳴り始めた。ヽ(´Д`;)ノ なんとかペースをあげようとしてみたものの脚の方が言うことを聞いてくれない。常時7分越えのペースでアラームが常態化してしまった。(*’▽’*)♪

2時間到達のアラームが18キロ地点あたりで鳴った。ハーフまであと3キロ強、なんとか2時間20分を切りたいので気合を入れ直し、脚と腕を思い切り振ってみたがダメダ…!Σ(゚д゚;)

今回の「正月特訓LSD」は時間でなく、ハーフ越えの距離を伸ばすことであったが最後は時間にこだわってしまった。それでもなんとか最長距離達成できたので良しとしよう。(((o(*゚▽゚*)o)))

今回の教訓:冷風対策のためのウエア調整必要
次回メニュー:1月5日予定 10キロ速めのペース

結果:22.56km(最長記録達成!)  2時間38分48秒 7:02/km
ハーフ記録 2時間27分30秒

jog

 

健康

12月の月間走行距離の集計が114.8キロ、目標120キロになんと5.2キロ足らないΣ(゚д゚lll)!

なんかこのまま今年を終えるのは 新年に向けてちょっと気持ち悪いので走ることにした。(シッカリA型!)それでどうせ走るならこれまでやってきたランニングメニューのすべてをてんこ盛りでやってみるのも面白いのではと思った。

コースはいつもの海岸線を走らずに街の中を通って総合公園に向けて走ることにした。
まず最初の3.03キロは6:00~15くらいのペース走、天気も穏やかなこともあって体調すこぶる良しヽ(゚∀゚)ノ!

次はインターバル走、1キロ(500m×2)を5:50~6:20に設定し、3.09キロ走破したが、これはかなりキツイトレーニングなのでほどほどにやったほうが良さそうだな。  年齢的に無理は禁物!

sougou 3くたくた状態で総合公園に到着。このまま帰還するのも惜しいので10分程度休んでから公園内の坂道を2.21キロ程走る。坂道ランニングはかなり弱く、皇居マラソンや軽井沢マラソンでも坂道でヘタレれてしまった。(;゚Д゚)!

やはり坂道トレーニングは日常的にやってないと筋トレだけでは脚力は強くならないだろう。海辺に近い地域に住んでいるのでどうしても平坦地しか走らなくなってしまう。。。 これからは意識して丘陵地帯を走ってみなければいけないな。   月1回位の皇居ランでもやってみるか。。。

坂道走行やってから芝生でしばらく休憩。親子連れがあちこちで遊んでいる、あんな時もあったなあ(。-_-。)

さて次のメニューは何にしようか?そうだWSと言うトレーニングやってみようと思った。
芝生が張り巡らされた巨大な公園なのでWSに最適である。どの程度走れるかわからなかったが全速力の8割程度のスピードを意識して走ってみた。800mあたりからきつくなったがなんとか1キロ走った。結果は5分38秒。(;´ρ`)

帰路コースは街の中をJogペースで通っていくことにした。 年末なので帰省や旅行にいっている人が多いのか人通りが少なく車もまばらだったので歩道ではなく車道を遠慮なく走った。

jyuken-2所々で人の群れを見かけたがそこは全て塾だった。正月も頑張っている受験生すごい( ;∀;) カンドーシタ

本日の走行距離:14.35キロ
12月度 13回、 134.31キロ(((o(*゚▽゚*)o)))

次回は元旦LSDの予定、ただし風が強ければ中止。
来年もランナーのみなさんにとって良い年でありますように!

健康

これほどランニングに心を奪われるとは去年の今頃は想像もしていなかった。
やはり2月の浦安市のベイシティマラソンの8キロコースをまがりなりにも完走できたことがランニングにのめり込むきっかけになったようだ。もちろん孫と娘の応援団も大きい!

それまでは持病の腰痛が悪化しないようにと、ウオーキングと特に腰周りのストレッチを中心に適当にやってきた。当然公園内でランニングやっている人は別の世界の人のように見ていたと思う。

ちょっと走ってみようか、きっかけは、たまたまユーチューブでみた「田中宏暁教授のスロージョギング講座」だった。ちょうどウオーキングするのも飽きてきていたこともあって、これなら無理なくできるのではと、はまり込んでしまった。スロージョギングの本も購入。

試行錯誤しながら半年ぐらいスロージョギングを続けてくると、だんだん体力と言うか、特に大腿部や前脛骨の筋力がしっかりしてきたようだ。まさに歩くことだけでは得られない健康効果を実感できた。

こうなるともう少し速く走ってみたい欲が生じ、スタイルは序々にスロージョギングからランニングへと変化していった。最初の頃は1キロ走るのに9分以上かかり、3キロぐらいでギブアップ状態。それでもスロージョギングでは味わえない達成感が強い励みになってきた。

これが確か去年の春頃のことで、秋の季節になると1キロ7分程度で5キロは走れるまでになってきた。ちょうどその頃、浦安市のベイシティマラソン大会が来春の2月にあることを知った。

本来フルマラソンだったが東日本大震災で街は大被害を受けたので、8キロに変更になっていた。8キロ、60分以内で走れる人のAコース、80分以内で走れる人のBコースと別れていた。まだ8キロ走ったことがなかったのでBコースでも不安だったが挑戦することに意義があると思い申し込んだ。

その後のエピソードは後日書くこととしよう。
1年の締めとしてランニング回想録を書いてみました。

昨日の走行距離:11.05キロ 6:38/キロ
月間走行距離:114.8キロ

 

健康